婚活が上手くいかない時、立ち止まって考えたいこと

「結婚したい」という確固たる思いを胸に、いくら頑張って婚活をしても結婚できないという人も多いのではないでしょうか。そういった時は一度立ち止まり、どうしてうまくいかないのかを考えてみましょう。

まずは、今頑張って取り組んでいる婚活スタイルが自分に合っているのかどうかということです。いくら頑張って取り組んだとしても、婚活スタイル自体が合っていなければ、結婚という目標はなかなか達成できません。最近の婚活スタイルは、婚活パーティーや結婚相談所、ネット婚活にお見合いや紹介など、たくさんの種類のなかから選ぶことができます。

婚活パーティーひとつをとってみても、大人数タイプのものから少人数や個室タイプのものまで幅広くなっています。もし人見知りの人や自己アピールが苦手な人が、大人数タイプの婚活パーティーにいくら参加したとしても、いい結果を得るのは難しいでしょう。一人とじっくり向き合える結婚相談所や個室タイプの婚活パーティーを選んだ方が、結婚できる確率は高くなるはずです。せっかくの頑張りを無駄にはしたくないですよね。今取り組んでいる婚活スタイルのまま進んでいってもいいのか、もう一度改めて考えてみましょう。

また、結婚相手への理想が高くなり過ぎていないかということも考えてみましょう。婚活となると、どうしても相手の条件を重視して考えがちです。もちろん結婚相手ですから将来のことを踏まえ、自分がこれだけは譲れないというポイントがあっても仕方ありません。しかし、婚活を進めていく中で多くの異性を目にし、どんどんその理想が膨らみ、現実には到底無理というようなレベルまで高くなっていないでしょうか。

高身長で高学歴、経済力もあって優しい人、誰もが羨みそうな理想ばかりを追い求めていたのでは、いつまで経っても結婚はできません。そんな理想的な異性がいたとしても、すでに結婚しているはずです。自分が結婚相手に求めていることは何なのか、これだけは譲れないというポイントをもう一度じっくりと考え、高い理想でガチガチになっている頭を、一度リセットしてみましょう。